所得税計算の機能

従業員5人まで無料で使えるクラウド給与計算ソフト「フリーウェイ給与計算」の所得税計算ソフトとしての機能をご紹介します。所得税を自分で計算するのは、とても手間のかかる作業です。求められる知識は、所得税に関するものだけではなく、社会保険料のことも知らなければなりません。従業員に家族がいれば、扶養対象者なのかの判定も必要になります。フリーウェイ給与計算なら、一定の項目に入力するだけで所得税を自動計算できます。もちろん無料です。

課税・非課税項目も簡単に設定

給与計算の支給項目は、課税と非課税に分かれ、その内容をもとに所得税が計算されます。フリーウェイ給与計算では、支給項目にチェックを付けるだけで、課税と非課税を簡単に設定できます。

所得税率の自動更新

所得税率は改正されることがあります。正しい所得税計算には、どう改正されるのか、いつの給与から適用されるのかを知っておかなければなりません。フリーウェイ給与計算なら、所得税率などの税法改正があれば自動更新されるため、安心して給与計算できます。

給与所得の源泉徴収税額表に対応

給与の所得税を計算するとき、必ず参照するのが源泉徴収税額表です。確認するのは、その月の給与等の金額から社会保険料と非課税手当を控除した金額と、所得税区分(甲欄か乙欄)。甲欄なら扶養対象者も数えておきます。月額表の該当する部分を見れば所得税額が分かりますが、とても面倒です。フリーウェイ給与計算なら、社会保険料は自動計算され、所得税区分も選ぶだけ、扶養人数も自動判定。税額表に対応した所得税が正しく自動計算されます。

家族情報入力で扶養対象者を自動判定

従業員に家族がいる場合、扶養の対象になるかどうかで所得税の計算が変わります。フリーウェイ給与計算なら、その家族との関係(例:配偶者、子など)、所得、年齢などの家族情報を入力するだけで、扶養対象者かどうかを自動判定。

以上が、フリーウェイ給与計算の所得税計算機能です。知識と時間さえあれば、所得税は自分でも計算できます。給与計算ソフトにかける費用と手間を天秤にかけた上で、エクセルなどの表計算ソフトや、電卓を使う方法もあります。でも、もし所得税を無料で自動計算できて、追加でコストがかからないなら、そちらを選ばれるのではないでしょうか。フリーウェイ給与計算は、従業員5人まで永久無料で利用できる給与計算ソフトです。所得税の計算機能を使うのにもお金はかかりません。手間が減って、コストゼロ。ぜひ、試しに使ってみてください。

無料版ユーザーになる

pagetop