パラレルキャリアの始め方

パラレルキャリアの始め方

パラレルキャリアは近年注目されるワードですが、実際はどのようにして始めればよいのか分からない、想像がつかないという人も多いでしょう。パラレルキャリア=起業と考えている人もいるかもしれません。今回は、パラレルキャリアの始め方、探し方、本業と並行して続けていける考え方などをご紹介します※2018年7月5日に公開

本業との掛け算で相乗効果を生み出す

  • パラレルキャリアは本業にもプラスになる?

    パラレルキャリアとは、本業とは別にもうひとつのキャリアを積み重ねる生き方です。自身のやりたいことや、持っているスキルを活かした活動を収入にこだわらず続けることが、キャリアとして認められるのです。

    かつて経営学者のピーター・ドラッカー(P.F.ドラッカー)が自著の中で次世代の働き方や生き方のキーとなるものとして掲げたパラレルキャリアは、徐々に浸透しつつあります。 パラレルキャリアは本業で多忙を極める人には「そんな時間は取れない」と思われるものかもしれませんが、本業にも良い影響を与えるケースがあります。

  • パラレルだからこそ需要がある

    たとえば、IT企業に務める傍ら趣味のイラストを描き続けていたAさんは、休日にイラストレーターとしての名刺とともにアート関連のイベントに参加して交流を重ねました。クリエイターが求めるサービスの需要をヒアリングし、自社での企画に繋げたと言います。 一方、本業でのITに関する知識を活かし、デバイスごとに求められるイラストの趣旨に理解のあるイラストレーターとしても価値を高めることができました。つまり、双方の業界にそれぞれのニーズを共有することで、自身の価値を高めたのです。

「ライフワーク」になるかもしれない

  • 一生かけてやりたいプロジェクトに着手する

    パラレルキャリアは、会社に締め切りを決められていることもなく、目標も自分自身で設定できます。この特徴は、企業では取り組みづらい長い年月を必要とするプロジェクトに挑戦するチャンスとも言えるでしょう。

    また、パラレルキャリアと類似する「ライフワーク」という考え方があります。 ライフワークは、一生をかけて取り組むその人の作品やプロジェクトのことを指しますが、長い目で続けることを鑑みたパラレルキャリアは、ライフワークとも重なります。

  • ライフワークは老後の豊かさにつながる

    平均寿命が延び、「老後」という言葉が含む年月が長くなっていることが話題になっています。人生を会社に費やした後、退職した後の余生にやりがいを見出せない問題は、心身の健康にも関わるでしょう。自身のやりたいことをやる、やりたいことを見つけるというプロセスは、何年も続く自らの人生をより豊かなものにするためには必要不可欠ではないでしょうか。

パラレルキャリアの始め方

支援してくれるサービス

パラレルキャリアを始めるにあたって、何をするかすぐに思いつかないという方も多いでしょう。そういった場合は、支援しているサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

  • 支援サイト「もんじゅ」

    NPO法人などが主催するボランティア活動を検索できるプラットフォームです。自身が持つスキルに応じた活動を探したり、休日のみ参加などの条件に応じた活動を見つけることができます。(参考:「パラレルキャリア支援サイト もんじゅ」 )

  • ベンチャー企業とのマッチングサービス「サンカク」

    本業に携わりながら、新しいアイディアを形にしようと奮闘しているベンチャー企業にプロジェクト単位での参加や打ち合わせへの参加などが実現するサービスです。自身の考えやスキルを他社に提供することで、自身のキャリアの新しい扉を開けます。(参考:「サンカク」 )

  • 副業OKの企業を探せる「パラフト」

    人材募集のプラットフォームです。ウェブマガジンとしての掲載記事などもあり、企業の特色を読み物として楽しみながら自身のパラレルキャリアを探すことができます。(参考:「PARAFT【パラフト】」)

自分らしい生き方を見つけよう

パラレルキャリアは、自分らしい生き方を見つけるための指標となる言葉です。本業でしっかりと業績をあげながら、自分のやりたいことに本気で取り組む。これは忙しい方には難しく感じられるかもしれませんが、その努力はきっと本業や人生にも還元されることでしょう。

この記事は、給与計算ソフト「フリーウェイ給与計算」の株式会社フリーウェイジャパンが提供しています。フリーウェイ給与計算は、従業員5人まで永久無料のクラウド給与計算で、WindowsでもMacでも利用できます。ご興味があれば、ぜひ利用してみてください。詳しくは、こちら↓

給与計算ソフトが無料のフリーウェイ
このエントリーをはてなブックマークに追加
給与計算代行のメリットとデメリット
給与明細に書いてあること
給与明細の支給項目とは?
控除項目とは
給与明細書をWeb明細にするメリット
日給月給制とは何か?
年俸制のメリット・デメリット
賃金支払いの5原則
基本給には諸手当を含まない
現物給与が非課税になる場合
就業規則の絶対的記載事項とは?
賃金総額とは何か
平均賃金の計算方法
振替休日と代休の違いとは?
労働基準法について
労使協定の免罰的効力とは?
36協定(時間外労働・休日労働に関する協定届)
出勤簿の保存期間は何年?
通勤手当を支給する義務はない?
法定福利と法定外福利の違いとは?
外国人労働者の届出と雇用管理
在留資格の種類と取得方法
賞与支払届の提出時に気をつけたいこと
春闘の歴史
働き方改革が目指すこと
雇用契約書は法律上の義務?
ホームリーブとは
身元保証人の責任は限定されている?
固定的賃金とは何なのか?
目標管理制度(MBO)のメリットと注意点
等級と号棒とは何か?
ベーシックインカムは非現実的?
コンピテンシーとは何か?
住民税の計算式
住民税の普通徴収とは?
給与支払報告書が会社に届くのはいつ頃?
住民税決定通知書
テレワークのメリットと課題
ネットバンキングでの給与振込を楽にする方法
いろんな給与計算ソフトを比較するポイント
他の給与計算ソフトへ乗り換えるときのポイント
給与業務を低価格で済ませる方法
エクセルで給与計算するときの注意点
早期退職制度
生活残業の特徴と対策
パラレルキャリアとは?副業との違いやメリットを紹介
パラレルキャリアの始め方
pagetop