年末調整の機能

従業員5人まで無料で使える給与計算ソフト「フリーウェイ給与計算」の年末調整の機能です。年末調整では、1年分の給与支給額、源泉徴収税額等の金額を計算し、家族情報(配偶者の有無などの扶養対象者)などを元に各種控除を適用するなど、業務が煩雑になりがちです。まずは、給与計算ソフトを使って効率化しましょう。フリーウェイ給与計算なら、年末調整機能も無料で使えます。

1年分の総支給金額等を自動計算

年末調整の際には、1年分(1月から12月)の給与の総支給金額等を計算し、源泉徴収簿に転記しなければなりません。手作業でも可能ですが、ミスしたときの手戻りもあったりと、とにかく大変です。フリーウェイ給与計算なら、1年分の金額を自動計算し、源泉徴収簿への転記もワンタッチで終わるので安心です。

前職の源泉徴収票の入力に対応

源泉徴収票には、1年間の収入や控除などの金額を記載する必要があります。そのため、年の途中で入社した従業員の年末調整をする場合は、前職の勤め先から受け取った源泉徴収票の金額を加算しなければなりません。フリーウェイ給与計算なら、前職情報を入力すれば合算されます。もちろん、この機能も無料です。

給与明細を作成しない年末調整にも対応

フリーウェイ給与計算では、源泉徴収簿に1年分に金額を入力する方法でも、年末調整できます。他の給与計算ソフトから、年度の途中でフリーウェイ給与計算の乗り換えた方でも安心です。過去の給与明細を作成するかどうかは、自由に選んでいただけます。

様々な控除額の自動計算

年末調整では、多様な控除を計算しなければなりません。それぞれの控除について、どんな条件で適用されるのか、どういった計算式なのかを把握して、正確に計算するのは手間がかかります。フリーウェイ給与計算なら、控除について詳しいことが分からなくても、家族情報などを入力するだけで自動計算されるため、業務がラクになります。

※対応している控除

  • ●基礎控除
  • ●配偶者控除
  • ●配偶者特別控除
  • ●扶養控除
  • ●障害者控除
  • ●寡婦控除
  • ●勤労学生控除
  • ●給与所得控除
  • ●社会保険料控除
  • ●生命保険料控除
  • ●地震保険料控除
  • ●小規模企業共済控除

以上が、フリーウェイ給与計算の年末調整機能です。1月から使い始めても、年度の途中から利用開始しても、安心して年末調整できるようになっています。給与計算業務を担当する方にとって、年末調整業務では、いろんな悩みがあるもの。「従業員が扶養控除等申告書を提出してくれない」「従業員から『年末調整で、住宅ローン控除したい』と聞かれて、『それは確定申告ですから…。』」と思ったりなど。年末調整業務は、大変な仕事です。加入している保険の情報も集めたりと、従業員のみならず配偶者などの扶養対象者の協力も必要になります。給与計算担当者の皆さんが、なるべくラクができるよう、かつ、安価に済ませられるように、年末調整を自動計算できるソフトを選んでみてください。

無料版ユーザーになる

pagetop