ホームリーブとは~課税を免除される条件と注意点について~

ホームリーブ

ホームリーブ(Home Leave)とは転勤や出向などによって外国に滞在している社員が、休暇などの理由で一時的に帰国することを指します。※2019年11月13日に公開

ホームリーブの3つのポイント

  • 業務出張は、ホームリーブに該当しない。
  • 一定条件を満たしている場合、ホームリーブにかかる費用は所得税の課税対象外となる。
  • ホームリーブは原則としてエクスパットのみに適用されるため、国内で採用し直接雇用契約を締結している外国人社員には適用されない。

出張はホームリーブではない

ホームリーブの対象はあくまでも「休暇を理由とした帰国」のみです。しばしば混同されがちですが、業務出張という形で帰国する場合はホームリーブの扱いにはなりません。

ホームリーブの課税免除条件

ホームリーブを扱ううえで注意しなければならないのが、会社が従業員のために航空券代といった旅費などを負担した場合に、課税対象となるかという点です。原則として、外国人であっても日本国内に1年以上滞在し企業に勤めているのであれば、日本の所得税の課税対象になります。しかし、ホームリーブのために支給される金品については、以下の条件を満たしている場合、例外的に所得税は課せられません。

  • 就業規則などでホームリーブについての定めがあること
  • ホームリーブがおよそ1年以上の期間ごとに行われること
  • 帰国のために必要とみなして支給されること(同一生計の配偶者や、その他の親族にかかる支出を含む)
  • 日本と当該国との間を往復する運賃であること(航空機などの移動手段以外に、やむを得ない事情に限り宿泊費も含む)
  • 渡航にかかる運賃や時間、距離を考慮し、もっとも経済的かつ合理的と認められる経路と方法であること

ホームリーブの注意点

日本企業が国内で採用し、直接雇用契約を締結している外国人社員が帰国する際には、ホームリーブによって課税が免除されることはありません。ホームリーブの非課税措置が適用されるのは、原則としてエクスパット(出向や転勤により、雇用された国を離れて、日本に一時的に赴任している社員)のみとなります。

この記事は、株式会社フリーウェイジャパンが制作しています。当社は、従業員5人まで永久無料の給与計算ソフト「フリーウェイ給与計算」を提供しています。フリーウェイ給与計算はクラウド給与計算で、WindowsでもMacでも利用できます。詳しくは、こちら↓

給与計算ソフトが無料のフリーウェイ
このエントリーをはてなブックマークに追加
年金手帳は会社が預かる?~紛失したときの再発行の方法~
懲戒解雇した場合の解雇予告(手当)
有給申請された日付は変更できる~時季指定権と時季変更権~
試用期間中の給与計算~最低賃金から2割まで減額できる~
給与規定とは~作成が義務になる条件と記載事項~
「年収130万の壁」の計算方法とは
賃金台帳とは~記載項目と保存期間について解説~
ハローワーク(職安)とは~役割、求人の申込方法~
離職証明書と離職票とは~記載事項と送り先~
労働者名簿とは~保存期間と記載事項について解説~
就業規則とは~記載事項と目的について~
労働基準法とは~労働者がいても適用されない場合がある?~
労使協定とは~単位と当事者、免罰的効力について~
36協定とは~定める事項と残業との関係~
春闘とは何か~交渉内容、流れ、歴史について解説~
身元保証人とは~責任と制限について~
雇用契約書とは~法律上の義務がなくても会社で作成する理由~
ホームリーブとは~課税を免除される条件と注意点について~
目標管理制度(MBO)とは~導入メリットと注意点~
コンピテンシーとは何か~目的、メリット、注意点~
号俸と等級とは何か?
昇格、昇進、昇給の違い
HRテックとは何か?注目される背景とサービスの種類
振替休日と代休の違いとは
ベーシックインカムとは~起源、導入のメリット、懸念点~
ふるさと納税とは~仕組みと控除額の上限~
出産手当金とは~退職後に受け取れる条件、支給期間、1日あたりの金額~
事業場外のみなし労働時間制とは何か
年次有給休暇の計画的付与制度
フレックスタイム制とは何か~導入する手順と注意点~
アルバイトの健康保険、雇用保険、労災保険への加入
裁量労働制とは~専門業務型と企画業務型~
アルバイト・パートも年次有給休暇を取得できる~正社員との比較、日数や条件について解説~
短時間勤務制度は入社すぐの従業員でも利用できる~例外は労使協定で~
「退職所得の受給に関する申告書」で節税できる
生時両立支援助成金(通称:イクメン助成金)とは~支給要件と取組内容~
最低賃金制度とは~違反していないか確認する方法~
pagetop