Information

2018/11/08New!

アップデートのお知らせ(2018年11月8日)

フリーウェイ給与計算をご利用の皆さま

以下の日時で、システムメンテナンスを実施します。その時間、フリーウェイ給与計算をご利用いただけなくなりますので、ご了承ください。

▼システムメンテナンスの日時
2018年11月13日(火)16時から18時

アップデート内容は、以下のとおりです。

<機能追加>

●平成30年度版に「扶養控除等(異動)申告書」「保険料控除申告書」「配偶者控除等申告書」を追加

帳票を追加

平成30年度の最新帳票に対応しました。平成29年度からの主な変更点として、「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告者」の兼用形式が廃止され、申告書が「給与所得者の保険料控除申告書」と「給与所得者の配偶者控除等申告書」の2枚に分かれることになりました。

●家族情報入力メニューの本人欄と配偶者欄に、所得の内訳入力欄を追加

配偶者に入力欄を追加

平成30年度から、配偶者(特別)控除額の計算に本人の所得額が必要となりました。家族情報入力メニューで入力した本人と配偶者の所得金額をもとに、「給与所得者の配偶者控除等申告書」で配偶者(特別)控除額を算出できます。

●「給与所得の源泉徴収」の印刷画面で「在職者のみ表示」「退職者のみ表示」を選択できる機能を追加

配偶者に入力欄を追加

これまでは退職者を含む全従業員の表示のみでしたが、プルダウンから「在職者のみ表示」と「退職者のみ表示」を選択できるようになりました。

<既存機能の変更>

●年度選択画面の表示を西暦から和暦に変更

和暦に変更

これまでは、西暦で表示していましたが和暦に変更しました。年末調整に関連する書類には和暦で印字されているため、分かりやすさを考慮して和暦にしました。

●家族情報入力メニューの本人欄と配偶者欄に、所得の内訳入力欄と「配偶者」のチェックボックスを追加

配偶者のチェックボックスを追加

これまでは配偶者を「有り」とするためには配偶者の氏名欄への入力が必須でした。平成30年度版からは、「配偶者 有」にチェックをつけるだけで配偶者を「有り」に設定できます。

●源泉徴収簿と源泉徴収票で、データ読み込み時は常に上書きで最新の情報を読み込むよう修正

アップデート内容は以上です。システムメンテナンス後、実際に操作して試してみてください。まだ、フリーウェイ給与計算をご利用でない方は、この機会にどうぞ。従業員5人まで永久無料、6人以上は無制限で月額1,980円のみです。無料版お申込みは、こちら

株式会社フリーウェイジャパン サポートセンター

Information一覧へ戻る

pagetop